083-234-8181
〒750-0012 山口県下関市観音崎町11-8

小児歯科 矯正歯科 下関市 山口 おおの小児矯正歯科

医院案内

歯医者さんは怖いところではなく楽しいところ。
そう思っていただける医院作りを心がけています。

学会・地域活動

日本小児歯科学会理事として日本の歯科医療発展に貢献してまいります。

患者様通信

~患者様の今!~
治療中、治療後の患者様の状況をお伝えしていきます。

Smile Card

皆さんの素敵なエピソード紹介致します。

EPARK歯科

携帯電話でも情報をご覧いただけます。
HOME»  医院案内

おおの小児矯正歯科について

当院の取り組み

「歯が痛くなったから歯科医院に行く」「歯は悪くなったら治療すればいい」という考え方が、結局自分の歯を失うことになってしまいます。
残念ながら、治療したとしても一旦悪くしてしまった歯は寿命が短くなるのが現実です。
歯や歯周組織の病気についての原因と予防法がわかってきた現在では、科学的診査・診断により総合的な判断に基づいた「あなただけの治療・予防」を定期的に実践すれば、生涯を通じて自分の歯を守ることができます。

『おおの小児矯正歯科』では、たくさんの人が人生80歳まで健康ではつらつとした笑顔を保てるように、さまざまな取り組みを行っています。

院内紹介

院内紹介

1988年5月、山口県で初の子ども専門歯科医院として開設された『おおの小児矯正歯科』

歯科医療の向上と歯科医療を通じた子どもや地域の健康促進を目指しています。

待合室

3Fと4Fにそれぞれ待合室がございます。
海に面した窓からはタンカーなどの大型船舶も見え、お子様に人気です。
絵本やゲーム機、遊具なども揃え、待ち時間を退屈させないだけでなく歯医者さんに行きたくなるような環境を整えています。

待合室1待合室2



ヴァイオリン

2016年2月から当院4階の待合室にヴァイオリン自動演奏装置を設置しました。
この装置はヴァイオリンをスピーカー代わりに鳴らす仕組みになっており、スピーカーでは再現出来ない高周波の倍音が出るため生演奏に近い音を楽しめる世界初の弾き戻し装置です。
この素晴らしい装置を開発したのは、山陽小野田の「フォーエバーミュージック研究所」の桐原慎治さんです。良い音楽を生に近い演奏で聴いてほしいと開発しました。
ヴァイオリンが放つ高周波の音は、脳内エネルギーにかかせないものであり、また生に近い演奏の音は脳をリフレッシュさせ、うつ病の予防としても期待出来るといわれています。当院に来院した際は、是非4階の待合室まで足をお運び下さい。
心と体をリラックスさせてみませんか。



 

相談室

相談室

各所にこうした小部屋があり、患者様の話をしっかりと聞かせていただきます。
治療方針や矯正についてばかりでなく、様々な相談も受け付けています。

受付コーヒー
スタッフ一同笑顔でお待ちしております。
何かわからないことがありましたらお気軽にご相談下さい。

当院内は駐車場から診察室にいたるまで、院内全てをバリアフリー設計にしております。
障がいをお持ちの方や移動になんらかの不便がある方も、安心してお越し下さい。

定期検診のご案内

定期健診は大切です!
定期健診を受けることで長期継続的な管理を行うことができ、むし歯、歯周病、その他の疾患を早期発見、早期予防することができます。
当院ではOCC(オーラルケアクラブ、オーラルキュアクラブ)という会員制定期健診の健康クラブがあります。OCCにご入会いただくことで長期継続的な管理を行い、一生自分の歯で生活できるようにお手伝い致します。

笑顔づくり

歯並びがきれいで、健康そうな歯は魅力的です。
“美しく機能した、笑顔がとても似合う、自信のもてる口元”づくりのお手伝いをします。

白い歯

輝くような白い歯はとても健康的で素敵です。逆に、黒ずんでいたり茶色っぽかったりツヤがなかったりすると、なんとなく不健康に見え、美容上でも気になるところです。
白い歯にするには『PMTC(プロによる機械的歯面清掃)』と『ホワイトニング(歯の漂白)』の2つの方法があります。

PMTC(プロによる機械的歯面清掃)
特殊な器具とフッ化物(フッ素)入りペーストを用いて歯をすみずみまで滑たく化(歯につかないように歯の表面をキレイに清掃)します。これを定期的に繰り返すことにより、歯に汚れがつきにくくなります。
ホワイトニング(歯の漂白)
特殊な液を歯につけて歯を白くします。2週間から2ヶ月で効果がでます。(効果には個人差があります。)

白い歯を保つためには「日ごろからの丁寧なお手入れと、
「歯科医院への定期的受診」」が大切です。

スマイルトレーニング

表情筋をうまく使うと、素敵な笑顔になります。

<素敵な笑顔になるトレーニング>

上下のくちびるを軽く開く

ゆっくりと口の両端を上に上げる(5秒間)

口をすぼめてできるだけ前にだし(5秒間)もとに戻す。

上下のくちびるを、歯を巻き込むように内側に入れ(5秒間)元に戻す。

口をすぼめてできるだけ前にだす(5秒間)

下くちびるの力を抜いて上くちびるをしぼるようにする。(5秒間)

それぞれ5回繰り返す。

<口角の上がったきれいな口もとをつくるトレーニング>

Lesson1

  • 口を指が縦に2本分入るくらいに開けて『ア』。
  • 口角をキュッと上げ『エ』。
  • 口角を左右にできるだけ引っ張り『イ』。
  • くちびるを尖らせるように『オ』。
  • 口角を緊張させるつもりで『ウ』。 -以上を5回繰り返す-

Lesson2

  • くちびるをすぼめ、目を大きく見開き頬と首を軽くはたく。
  • くちびるを尖らせ、左右に思いきり動かす。
  • 上下の歯を噛みしめ、くちびるを左右に引っ張る。
  • 口を大きく開け、首を後ろに倒す。 -以上を5回繰り返す-
<シンプルなトレーニング>
  • くちびるを横にできるだけ広げ『イー』。(5秒間)
  • くちびるをできるだけすぼめ『ウー』。(5秒間)  -以上を10回繰り返す-
PAGE TOP