083-234-8181
〒750-0012 山口県下関市観音崎町11-8

小児歯科 矯正歯科 下関市 山口 おおの小児矯正歯科

レーザー治療

痛くない歯科治療だけでなく
予防や歯周病、簡単な手術にも使用しています。

学会・地域活動

日本小児歯科学会理事として日本の歯科医療発展に貢献してまいります。

患者様通信

~患者様の今!~
治療中、治療後の患者様の状況をお伝えしていきます。

Smile Card

皆さんの素敵なエピソード紹介致します。

EPARK歯科

携帯電話でも情報をご覧いただけます。
HOME»  レーザー治療

レーザー治療について

当院のレーザー治療について

当院では、むし歯の予防や歯周病治療などいろいろな治療にレーザーを使用しています。
レーザー治療の1番の利点は、ほとんど痛みを伴わないことです。

1.むし歯予防

生えて間もない歯は、むし歯になりやすい状態です。歯にレーザーをあてることにより、歯の質が強くなります。

2.初期むし歯治療

初期むし歯(むし歯になりたての歯)は、レーザーをあてることにより、削らずに元の歯に戻すことができます。
一度削ってしまった歯は2度と元に戻りません。レーザーをあて、フッ素を塗ることで、歯の再石灰化を促し、むし歯の進行を抑制することができます。

3.歯周病治療

歯肉ポケット内レーザー照射

▲歯肉ポケット内レーザー照射

歯周ポケット(歯と歯肉の間)にレーザーをあてると、歯周病菌の殺菌や歯周組織(歯を支えている組織)を活性化することができます。
歯周病で悪くしてしまった歯周組織を元に戻すのは、とても時間がかかります。悪くならないように予防が大切です。

4.簡単な手術

舌小帯の手術
舌小帯とは、舌の裏側にある「すじ」のことです。発音が悪い、授乳ができないなどでお困りの方は、手術が必要なことがあります。レーザーでの手術は、非常に簡単で2~3分程度の短時間で行えます。舌小帯が気になる場合はご相談下さい。
  • 舌小帯の手術日の様子

    ▲手術日の様子

  • 舌小帯の手術風景

    ▲手術風景

  • 舌小帯の手術後の様子(術後)

    ▲手術後の様子(術後)

  • 舌小帯の手術前

    ▲術前

  • 舌小帯の手術直後

    ▲術直後

  • 舌小帯の手術後1週間

    ▲術後1週間

上唇小帯の手術
上唇小帯とは、上くちびると歯肉をつないでいる「すじ」のことです。
小さいお子様は前歯にむし歯ができやすいなど問題があります。
レーザーでの手術は、非常に簡単で2~3分程度の短時間で行えます。上唇小帯が気になる場合はご相談下さい。
  • 上唇小帯の手術前

    ▲術前

  • 上唇小帯の手術直後

    ▲術直後

5.その他

口内炎、知覚過敏(冷たいものがしみる)などいろいろな治療にレーザーは使用できます。
レーザーのことで質問がありましたら、何でもご相談下さい。

PAGE TOP